© デジラン | ランニング×ガジェットレビューのブログ All rights reserved.

202112/28

【安い・滑らない・軽い・強グリップ】adidas TERREX SPEED ULTRA使用レビュー!ショートレースからウルトラレースまで使える万能シューズ

最終更新日 2022年11月1日

トレランシューズは山の不整地から足を守ったり,転倒を防ぐために,自身の目的にあったものが必要です.

今回は,雪上でも滑らない,超軽量,ウルトラ向けのクッション性,登りのスピードが爆上がりするグリップ力が魅力的な,TERREX SPEED ULTRAをレビューしていきます.

トレランを初めようと思っている方から,中級者からトップアスリートまでをサポートできる機能性は本当にバケモンです.

adidas TERREX SPEED ULTRA レビュー

外観【デザインセンス抜群】

外側

『パステルピンク×スカイブルー』のしゃれた色合いが個人的に最高です.

筆者の好きなカラーは淡いピンクとスカイブルーなので,(湊あくあ影響)個人的にこれまでのトレランシューズで最高のカラーリングです.

“240”のナンバリングがウルトラ用になります.”190″や”225″は違うので注意しましょう.

内側

かかと部分にはadidasおなじみのBOOSTが.

オフセットは控えめ.(つま先部分の角度のこと)

石を蹴っても痛くない破れにくい

靴紐はシューレース

靴紐はシューレースが採用されており,全体的に通気性が良い印象.

つま先部分は硬く加工されており,石を蹴ってしまってもダメージが大幅に軽減されます.

また,親指上部が破れないよう設計されており,親指の爪でシューズを破りがちというトレイルランナーにとっては,重宝するでしょう.

ホールド感があるのに,圧迫感がないヒール

ヒール部分は中が柔らかく,外は硬め

ヒール部分は若干内側に傾いています.

このおかげで捻挫の可能性が減るかもしれません.

ただ,ホールド感があるのに,圧迫感はなく,本当にウルトラのような長く走り続けるための設計になっています.

ラグが低め,だけどグリップ力が強く滑らないから問題ない

ソールのラグは若干低め

ソールのラグは実測値で3mmほど.

つま先部分のソール

他のトレランシューズと比べるとだいぶ低い印象ですが,コンチネンタルグリップのおかげで全く滑らないし,グリップ力が化け物級です.

コンチネンタルグリップの文字

コンチネンタルとは,車のタイヤなどを開発している会社です.

まるで,スタッドレスタイヤを裏に履いているかのような感覚です.

中でホールドしてくれるから足が中で暴れない

写真では見にくいかもしれないが,上の靴ベラにつながって足にフィットするように伸縮性の高い黒いゴムが伸びている.

これのおかげで走っている最中に足が中で暴れることはなくなります.

adidas TERREX SPEED ULTRA で実際に走ってみた【大雪の中】

実際に走ってみましたが,その日はあいにく大寒波の影響で京都は大雪・・・

しかし,雪だからこそ性能を確認できました.

トレランシューズなのにロードシューズの感覚(超軽量)

濡れた路面でも滑らない

トレランシューズはソールのラグ(突起)の影響でロードを走るとつっかかる感じがあり,違和感が拭えない部分がありました.

しかし,このテレックススピードウルトラはロードシューズと遜色なく走れました.

ラグが低めに設計されているおかげでロードでの違和感が全くなく,むしろ下手なロードシューズよりも走りやすい印象でした.

雪上でも滑らないグリップ力で、アイゼンの存在価値をかき消す

普通なら雪上ではアイゼンなどが必要ですが,そんなのお構いなくグリップ力が利きます.

マジでアイゼンの存在意義がない.

また,グリップ力がとんでもないおかげで,登りでは地面を蹴る力を抑えられるので,省エネに走れます.ここもウルトラ用に設計されているのかと思いました.

雪が付着せず、水たまりに突っ込んでもすぐ乾く

右がASICSのトレランシューズ,左が本製品

驚いたのが,速乾力と雪が付着しないこと.

注目してほしいのが上の写真.
雪上を駆け抜けてきた後,靴の雪の付着具合.

テレックススピードウルトラにはほとんど雪が付着していないのに対し,ASICSのトレランシューズは雪が多く付着しています.

筆者は末端冷え性でいつも手足の指先の感覚がなくなるのですが,この日は足先の感覚がずっと生きていました.(指は死亡)

おそるべし・・・(捏造一切なし)

また,なんどか雪が溶けた後の水たまりに足を突っ込んだのですが,帰るころには乾いていました.

実際に走ってみた感想【トレラン界に革命を起こしそう】

つま先部のオフセットもそこまでなく,かかと部分のBOOSTと相まってトレランシューズなのにロードでも違和感なく走れます.

なのに,トレイル部分では強いグリップ力と軽量のおかげで登りが格段に走りやすい.

トレランシューズの多くが抱えていた課題の大半を乗り越えてきたなぁという印象があります.

今のところ残念な点は見当たりません.

おそらく,バーティカルのような短い距離からウルトラのような長い距離でも対応できるので,とりあえず一足持っておいて損はないかと思います.

まとめ【迷ったらこれを買え】

  • 滑らない
  • 安い
  • 軽量
  • クッション性抜群
  • グリップ力が化け物級
  • 雪が付かない
  • ロードシューズのような感覚

いかがだったでしょうか.

トレランシューズはかなり種類があるものの,性能は頭打ちしていた感じがありましたが,さすがadidas.

トレランシューズ市場に革命を起こすようなシューズを次々と投入してきています.

これはマラソン界が厚底に席巻されたように,トレラン界がadidas terrexに席巻される日もそう遠くはないと確信しました.

関連記事

コメントは利用できません。

【カツサプ レビュー】マラソン向けサプリの飲み方と効果を徹底解説!持久力向上?口コミも紹介!【登山でも使える?】

フルマラソンやトレランなどの持久系スポーツでは、レース前やレース中にサプリメントの摂取する方が非常に多いと思います。 目的はそれぞれ…

月間10万PV越えのランニングブロガーが愛用!便利なランニング用品とガジェットを紹介・レビュー!【マラソンとトレランを両立するアイテム】

「走る」という単純なことですが、それを高めるためには上質なアイテムが必要になってきます。 ランニングシューズやウェア、GPSウォッチ…

202210/26

月間10万PV突破のスポーツブロガーの愛用品・ブログ運営環境を徹底紹介・レビュー!【副業ブロガーのおすすめ】

最近は副業をする人が非常に多くなっています。 このご時世で「副業をしない人はやばい」と言われるほどです。 しかし、副業と言って…

【Dell inspiron 13 5310 レビュー】おしゃれなWindows PCが欲しいならこれを買え!快適にブログ執筆とプログラミングができるスペックで10万円!【大学生向け最強コスパPC】

今やPCを持っていない人は「情報弱者」と揶揄される時代です。 しかしスマホが普及しているためか、PCの使用率は低迷しています。 …

【ワイヤレスヘッドホン EdifireW820NB レビュー(白色もある!)】Airpodsレベルのノイキャンで安い!コスパ、音質(Hi-Res)、ノイキャンすべてが高レベル!【外でも家でも使えるヘッドホン】

アクティブノイズキャンセリング付きのヘッドホンは持っていますか? 最近はワイヤレスイヤホンを誰もが持っている時代ですが、ヘッドホンを…

ページ上部へ戻る